アコースティックホーム
ブログ・ご案内

外壁リフォームで使える補助金はある?!受け取る条件を徹底解説!

外壁のリフォームには、やっぱりある程度まとまったお金がかかってしまいます。

色々と値上げされている今日、リフォームにもその影響がでてきています。

でも!!

外壁リフォームには、助成金制度があるんです!

助成金・補助金をうまく利用して、外壁リフォームしたいですよね。

そこで、今回は外壁リフォームに使える助成金の仕組みや受け取る条件、受け取り方を解説します。

 

外壁リフォームで使える補助金・助成金の種類

 

外壁リフォームで使える補助金・助成金は大きく分けると3種類になります。

⓵ヒートアイランド対策

遮熱塗料を使ったリフォーム。

遮熱塗料には太陽光を反射する性質があって、冷房の設定温度を下げなくても外壁や屋根に塗布しておくだけで温度を下げることができると期待されています。

地域によって補助金額は変わりますが、工事費用の10%も補助してくれることもあります。

 

②エコリフォーム

エコに特化したリフォームを指します。

外壁や天井などに専用の資材で断熱改修を施すことで省エネを実現できると言われています。

「ヒートアイランド対策」の補助金よりも幅広いジャンルのリフォームが対象となっていて、今人気の給湯器「エコキュート」や「エコジョーズ」なども対象になると言われています。

③一般的なリフォーム

自治体によって異なりますが、定住者の増加、産業支援を目的にしたリフォーム工事に対して補助金制度が設けられていることがあります。

遮熱やエコといった環境に配慮したリフォームだけが対象ではなく、単なる経年劣化や補修といったことにまで対応していることが大きな特徴です。

 

 

外壁リフォームの補助金を受け取れる条件って?

外壁リフォームの補助金を受け取るためには、様々な条件があります。

こちらも地域や自治体によって異なっていますが、共通して以下の条件はクリアしなければいけません。

 

・過去に同じ補助金制度を利用していないこと。

・リフォーム予定の住宅の所有者や居住者であること。

・各種税金を滞納していないこと。

・申請する地域で住民登録をしていること。

・反社会的な組織とのつながりがないこと。

 

これらの条件は最低限必要な条件になります。

地域や自治体によってはさらに踏み込んだ厳しい条件を設定していることもありますので、外壁リフォームを考える時にはあらかじめ、その地域の補助金制度を確認しておきましょう。

 

 

外壁リフォームで補助金を受け取る方法

 

外壁リフォームの補助金は、リフォームを行ったからといって勝手に振り込まれるわけではありません。多くの補助金は工事前に申請する必要があるので注意が必要です。

抜けや漏れのないよう進めていく必要があります。

 

アコースティックホームでは、こういったご相談も受け付けています。

お住まいの地域や外壁リフォームを行う地域の補助金制度のことはもちろん、その他、どんなご相談もお気軽にお申しつけください。

みなさんに寄り添い、思い通りのリフォームができるようお手伝いをさせていただきます!