アコースティックホーム
ブログ・ご案内

外壁リフォーム~塗装の種類と耐久年数編~

お家の外壁は、いわばそのお家の顔ともいえる重要なパーツです。そんな外壁のリフォームをする方が増えています。

そ・こ・で!
外壁リフォームをお考えの方のために今回からシリーズで外壁リフォームに役立つ情報を発信していきます。

第一回目の今回は・・・
【外壁塗装の種類とその耐久年数について】

外壁というのは、雨や風、気温の高低にさらされていて劣悪な環境下にあります。お手入れを何もしないでいると、外壁のひび割れや劣化を早める恐れがあります。

そして、外壁と一言で言っても、実に色々な種類があります。

一般的によく使われているのは「モルタル」です。これは、砂とセメントと水を混ぜたものです。

モルタルの外壁で目につきやすいトラブルは、ひび割れです。
これらを防ぐために、弾性のある充填剤や塗料を塗りこんで対応することが一般的です。

次に、外壁として使われるのが「サイディング」とよばれるもの。これは、ボード状の外壁材です。

こちらも定期的な点検・塗装が必要になり、また20年目以降からは下地交換等の必要があります。


次に外壁に塗る塗料の種類です。
まずは「アクリル」系の塗装について。
比較的安価ですが、耐久性や防汚性は高くはありません
かつては、外壁塗装によく使用されていましたが、近年ではあまり使用されません。

しかし、発色やツヤがでるということがポイントで、カラーバリエーションも豊富なので人気があります。

耐久性は6~7年です。


次に「ウレタン」系の塗装です
アクリル系の塗装よりも優れた耐久性をもっていて、こちらも比較的安価で施工できるので、人気の塗装の一つです。ただ、紫外線の影響を受けやすく、変色しやすいので注意が必要です。

耐久性は8~10年です。


続いて、汚れや色落ち、カビや藻などにも強い「シリコン」系の塗装です。昨今では、このシリコン塗装が主流になってきています。
先にご紹介したアクリル系やウレタン系のものよりも高価になりますが、耐久年数が長く、コストパフォーマンスに優れていて人気の塗装になります。


最後は耐久性と防汚機能に優れている「フッ素」系の塗装です。

耐久性に優れているので、頻繁に塗り替えをしなくて済むのでビルや商業施設などの外壁に使用されることが多いようです。

ただ、高価なため個人住宅では普及していないようですが、耐久性に優れていることから個人宅でも高品質のこれらの塗装を希望する方も増えてきているようです。


今回はお家の外壁塗装の種類についてお話しましたがいかがだったでしょうか( ^)o(^ )

アコースティックホームでは、戸建てやマンションを問わず、お客様にとって最適なリフォームを提案させていただくことを企業理念にしています。ご相談から施工終了まで、専任のスタッフが一貫して対応していて納得のいくまで打ち合わせを重ねてプランを固めて行きますので、リフォーム本来の費用を抑えることが可能です。リフォームのこと、お家のこと、なんでもご相談ください♪